ブログ

美の鍵を握るエレクトラム!?

天然に産出する「金」のことを”自然金”といいます。自然金には「山金」と「砂金」の2種類があります。山金は鉱山でとれる金で、砂金は砂の中で採れる金。鉱山が風化侵食されて流れ出た山金が川底や岸に砂と一緒に堆積したものです。

 

自然金の品位は65~99%程度と言われ、ほとんどの場合、銀が混ざっています。金と銀が混ざり合ったものを「エレクトラム」と言い、金よりも白くなり、銅を含んだ場合は赤みを帯びるものもあるそうです。

 

金の鉱石からみると、1トンもの重さの鉱石から採れる金は、なんとわずか5グラム程度だそうです。金を精錬する会社はそれでは採算が合わないので、鉱石に一緒に含まれている銀や銅を精製し、それに合わせて金を抽出しているのです。金の次に高価な銀が含まれているエレクトラムが

金の供給の鍵を握っているのですね。

 

こうして考えると超貴重な金、しかも純度99.99%の金箔を使った純金美容道の金箔パックはとても贅沢。鉱石を採掘する人、金を抽出する人、金箔に加工する人。沢山の方のお陰でできている金箔に感謝して、しっかりキレイにならせてもらいましょう(^-^)

関連記事

ページ上部へ戻る