ブログ

純度99.99%の金箔はエグゼクティブなイケメン

純金美容道のパックで使う金箔は純度が99.99%のエグゼクティブなイケメンのような金箔なのです。

金って、純度が高ければ高いほど柔らかくなります。なので純度が99.99%ということは非常に柔らかいのでお肌にも優しいのですが、それがそんなに単純な話しではなく、柔らかいという事は加工するのが難しいということになるのです。多くの金の指輪やネックレスなどは18Kで作られていますが、18Kというのは金の純度が75%という意味で、残りの25%は硬さを持たせて加工しやすくするために、銀など他の金属を混ぜているのです。

考えてみてください。指輪やネックレスでさえ加工が難しいのに、薄い薄い金箔だったらどうでしょう。元々金の塊を何度も何度も叩いて薄く均等に伸ばすのは、純度が高ければ高いほど至難の技になるのです。日本の金箔職人さんは世界的にもかなり優秀ですが、純度99.99%の金を薄い金箔にできる人は3人しかいないと聞いています。

お肌に負担のかかる不純物が一切混ざっていない、ピュアな金箔は高い技術をもったメンターに大切に大切に育てられたもので、だからこそ女性をキレイに輝かせることができるという、まるでエグゼクティブなイケメンのような金箔なのです(^-^)

関連記事

ページ上部へ戻る